消費税増税の理由をわかりやすく!

当ブログでは、
消費税増税には何度も反対してきましたし、これからも、反対です。

しかし、増税が行われてしまった以上、
反対反対とばかり言っていても始まりません(*_*;


もう本当にカンベンしてほしいですが、さらに10%にするよ!

って政府は言っていますので(まだ完全に確定してはいませんが・・・)、
増税の理由や、増税が今の日本にとって、まずい理由を見ていきましょう。

今回はなぜ、

消費税を増税するのか?理由は?
これを調べてみました。

スポンサーリンク

消費税を増税する理由

財務省国税庁Copyright © 2009 財務省 国税庁 by Dick Thomas Johnson


答えは財務所のHPにありました。

引用します。

~引用ここから~

【財務省HPより】

<質問>
なぜ所得税や法人税ではなく、
消費税の引上げを行うのでしょうか?

<回答>
今後、少子高齢化により、現役世代が急なスピードで減っていく一方で、高齢者は増えていきます。社会保険料など、現役世代の負担が既に年々高まりつつある中で、社会保障財源のために所得税や法人税の引上げを行えば、一層現役世代に負担が集中することとなります。特定の者に負担が集中せず、高齢者を含めて国民全体で広く負担する消費税が、高齢化社会における社会保障の財源にふさわしいと考えられます。

また、ここ10年くらいで見ると、所得税や法人税の税収は不景気のときに減少していますが、消費税は毎年10兆円程度(注)の税収が続いており、税収が経済動向に左右されにくく安定した税と言えます。

~引用ここまで~


なるほど。

要約すると、以下のようになります。

消費税増税の理由

  • 高齢者が増えている
  • 社会保障財源のために増税する
  • 若者だけでなく高齢者にも負担させる
  • 所得税・法人税は不景気で税収減
  • 消費税は不景気でも税収は変わらない


一番の理由としては、

増え続ける社会保障費の財源にするため

ですね。

そのため、

高齢者から最も徴収しやすい、消費税を増税します

というわけですね。

ただ、「不景気でも税収が変わらない」

という部分に、

本音が見え隠れしているように思います( ̄▽ ̄)


これって、国民が不景気で苦しい時でも、財源が確保できるぜ!

って書いているように見えます・・・

確かに、安定した財源を確保するのは大切です。

不景気だろうが、国家を運営していかないといけませんし。

ただ、消費税は安定していても、
他の財源が不安定になってしまっては意味がありません。

これは、どういうことでしょうか?

スポンサーリンク

そもそも増税は「今」必要なの?

他の財源が不安定になる、とはどういう意味でしょうか?

私は、増税はするとしても、
絶対に今ではないと考えています。

なぜなら、

確実に景気が悪化するから(ノД`)・゜・。

です。

過去に3%⇒5%に増税した時と、今回酷似しています。

その時は、消費税は税収アップになりましたが、
増税により、経済の停滞がもたらされ、所得税・法人税が減ってしまい、

差し引きでマイナスになりました。。。

これでは、

他の財源が不安定になり、消費税増税の意味がないですよ!

ということになります。

以前に詳しくまとめましたので、
なぜ悪化するのかは、よろしければ↓をご覧くださいm(_ _)m

消費税増税の影響をわかりやすく!増税は景気悪化を招きます~証拠アリ~

せっかく、アベノミクスで、2013年は株価が大きく上昇し、
日本復活なるか!と思ったんですが、
とても残念です・・・

あくまで増税は、景気が回復してからの話です。

<2014/08/28追記 ここから>
やはり、景気がかなり悪化したようです。。。

消費税増税の影響は?8%になって4ヶ月経過

108円


増税により、どんな影響が出たのでしょうか?

~引用ここから~

GDP年率6.8%減 4~6月、消費・設備投資落ち込む

内閣府が13日発表した4~6月期の国内総生産(GDP)速報値は物価変動の影響を除いた実質の季節調整値で前期比1.7%減、年率換算で6.8%減となった。
(中略)
マイナス成長は昨年10~12月期以来、2四半期ぶり。今年1~3月期は年率換算で6.1%増だったため、その反動が鮮明だ。落ち込み幅は東日本大震災が起きて6.9%減となった2011年1~3月期以来の大きさだった。

出典:日経新聞 2014/8/13

~引用ここまで~

GDP※が年換算で6.8%減!


アベノミクスの株高も、吹っ飛びそうな悪化ぶりです・・・

これ、東日本大震災に匹敵する落ち込みだとか。

これらをふまえて安倍首相には、10%にする決断はしないでほしいと思います。

※GDPについてはこちらにまとめました。
GDPとは何か?気になる日本の順位は?

<2014/08/28追記 ここまで>


読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

SNSで拡散してもらえたら、スゴク嬉しいです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. おれ より:

    消費税あげるとかまじありえな

    有名な人とか金持ちだからどんだけあがったってなんともおもわねからいいよね

    ほんとイライラしてくるわ

    • japanandworld_kanri より:

      コメントありがとうございます。
      そうですね。もっと庶民に目を向けてほしいものです。

  2. toshi より:

    欧米では軽減税率が当たり前(シアトルでは食料品は無税でした酒は有税)だと認識しています。だって一番困るのは低所得者でしょ。景気は冷え込むし、富裕層重視で取りやすい所から取る安倍内閣の行く末は、メディアが誤摩化しても尻つぼみでは。
    あと財務省は税収が増えると裁量権がそれだけ増えるので、自分たちの立場が増すと聞きます。たとえば天下りもやりやすくなるとかね。役人が跋扈する社会はますます行き難くなっていきますな。

    • japanandworld_kanri より:

      toshiさま

      コメントありがとうございます^^

      > 欧米では軽減税率が当たり前(シアトルでは食料品は無税でした酒は有税)だと認識しています。だって一番困るのは低所得者でしょ。

      ですよねえ・・・

      低所得者の所得を底上げしていかないと、出生率も改善しませんよね。
      本当に今回の増税は、意味不明で残念です。。。

      > たとえば天下りもやりやすくなるとかね

      これも、ニュースなどで天下り禁止!など、とたまに見ますが、
      本当になんとかならないものですかね?

  3. syu より:

    消費税を上げるならば、国民一人一人が、利益を選択出来るようにして欲しい。
    今のままでは福祉国家を目指すかのように聞こえるが。
    誰も、病院のベットで死にたいとは思わないし。

    • japanandworld_kanri より:

      syuさま

      コメントありがとうございます^^

      > 消費税を上げるならば、国民一人一人が、利益を選択出来るようにして欲しい。

      こういう考えもありかもしれませんね。

      消費税を上げて、どこかが良くなれば良い政策なんでしょうけど、
      過去の増税時は、GDPの減少や、税収減をまねきました。

      今回もそうなる可能性が高そうです。。。

  4. たんこま* より:

    今日から増税ですね。
    本当に先が思いやられます。
    節約の一本道ですね。

    • japanandworld_kanri より:

      たんこま*さま

      コメントありがとうございます。
      ついに8%ですね・・・
      なんだか、買い物に行くのをためらってしまいますね。。

  5. 富士3 より:

    五輪がある2020年には高齢者の割合が29%にまで達するとの推計が出ています
    2050年には40%が高齢者になるとの推計を内閣府が出してます
    http://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/w-2012/zenbun/s1_1_1_02.html

    40%はちょっと狂ってますね 現在は高齢者:現役世代の比率が1:3ですが
    これがほぼ1:1になる状態・・・
    毎月7万円の国民年金をもらおうと思えば7万円を若者の給料から天引きせねばならない額です

    【もう増税で福祉を補うのは無理】という結論が内閣府のグラフから読み取れます
    国や自治体の少子化対策をpdfで拝見しても、やってることは言葉遊びのレベル・・・
    移民のデメリットは重々承知してますが、もう移民以外の選択肢がないのではないかと思いますね 

    • japanandworld_kanri より:

      富士3さま

      コメントありがとうございます。

      2050年に40%ですか!?
      それはびっくりです。
      さらに私はその時代、高齢者側なので、微妙な気持ちです(^^;

      少子高齢化は本当に怖いですね。

      さて、移民ですが、私は反対です。
      理由はヨーロッパやカナダで、ことごとく失敗しているからです。

      移民の議論の前に、子どもを産んでも、育てるのが大変だよ!
      っていう現状を正すのが先だと思います。

      また、移民についても、いつか記事にしたいと思います。

      ありがとうございました。

  6. 富士3 より:

    京都大学の藤井教授も消費増税ではなくGDPを増やす「上げ潮型」の重要性をとてもわかりやすく説いています
    http://trans.kuciv.kyoto-u.ac.jp/tba/archives/174

    また、日本の2013年の名目GDPは2008年以前よりも悪化しています 
    http://ecodb.net/country/JP/imf_gdp.html

    「少子化」「GDP」の問題から目をそらして消費増税するだけなら小学生でもできる判断です
    この国の官僚・首相は「50年後の未来の日本をどう改善していくか」について善い案がないままその場しのぎをしているように思えます

    それが消費税8%の意味

  7. Love Patch より:

    だいたい、消費税っていったい何だ?何%まで上げれば気が済むんだ?
    まだ震災の影響があちらこちらに爪痕を残しているのに、被災者のことを考えた上での増税か?誰が考えてもそうは思えないはずだ。何しろ、復興が見えてきたのはまだ被災地のごく一部にすぎないのだから。むしろ、国会議員の収入を増やしているだけのことだろうが。
    『福祉』という2文字は単なる隠れ蓑だ。現に、高齢者、障害者のための施設が増えたかと思うと全く逆!少ない施設の外には、目に見えない、施設への入所希望者の行列が延々と続いている。3月以降も、電車、バスの定期券売り場の前に長蛇の列ができているのと同じだ。
    何故こういう肝心なことに目を向けず、国民を救うどころか逆に苦しめるようなことを平気で国会は行うのか、実に理解に苦しむ。安倍が出ている、『日本を取り戻す』の張り紙は真っ赤なウソ!訂正すると、『日本をぶち壊す』だ。

    • japanandworld_kanri より:

      Love Patchさま

      コメントありがとうございます。

      私は、安倍首相の政策は、おおむね賛成なんですが、
      今回の増税は、本当に良くないですよね。

      なぜ?このタイミングで??

      って本当に疑問です。

  8. だいすけ より:

    とても読みやすく、ためになりました。
    今後の社会にこの増税がどう影響するのか、もしくはしないのかを考えながら新入社員として政治、社会にアンテナを向けていきたいです。

    • japanandworld_kanri より:

      だいすけさま

      コメントありがとうございます。

      そうですね。国民一人一人が目を光らせて、おかしなお金の流れを指摘していくことが、とても大切なことだと思います。
      お仕事頑張ってください^^

  9. さや より:

    中学生です。この消費税増税の理由の所を見させていただきました。
    ひとつ疑問に思いました。なぜ、高齢者が増えていると言うことだけで、
    消費税増税をしなくてはならないのですか?

    • オトメンパパ より:

      さやさま、初めまして。

      > なぜ、高齢者が増えていると言うことだけで、消費税増税をしなくてはならないのですか?

      それは、高齢者の方に国が支払う、社会保障費(年金や医療費)の負担が大きくなっているからです。

      今の財源だけでは足らないので、消費税を増税して、その収入を社会保障費にあてるつもりなのでしょうね。

      でもその結果、投資や消費が落ち込み、企業の収益が下がり給料も下がる、という悪循環になるリスクがあります。

  10. 匿名 より:

    何か複雑だわ…。  税金はみんなの為でもあるから仕方ないけど、
    私たち学生は困りますね(笑) 
    もう少しやりくりを上手く出来ないのかしら…

  11. 真香粋 より:

    消費税増税について分かりやすく書かれていて、読みやすかったです。
    少し疑問に思ったのですが、増税の理由は社会保障の財源にする以外にもあるのでしょうか?

    • オトメンパパ より:

      真香粋さま、はじめまして!

      > 増税の理由は社会保障の財源にする以外にもあるのでしょうか?

      あると思いますよ~

      国際社会からも、圧力がかかっていると思いますし、
      日本の借金が増え続けていることも理由の1つだと思います。

      IMFなんかは、昔から要求をしていますよね。
      IMFは、最低15%必要とか言っています(^^;

  12. 中学生 より:

    税の作文を書くときに、凄く役に立ちました!
    ありがとうございます(^^♪

  13. コジコジ より:

    ならば、いつ増税が行われれば所得税・法人税が減らないのでしょうか?

  14. コジコジ より:

    増税がいつ行われれば所得税や法人税が減らなくて済むのでしょうか?

    • オトメンパパ より:

      コジコジさま、はじめまして。

      それは、景気が回復してから、です。
      増税は、どんな場合もブレーキに相当するので、そのブレーキを踏んでも問題のないくらい、景気が良くなってから、と私は思います。

  15. fgrhy より:

    いよいよ消費税10ですね

  16. D より:

    社会保障制度とは何ですか

    • オトメンパパ より:

      ありがとうございます。
      社会保障は健康保険や年金などのことですね。

  17. D より:

    とても分かりやすい記事ありがとうございます

  18. めがね より:

    とてもわかりやすかったです!
    ありがとうございました。
    さすがに10%となると…
    財政って難しいですね〜。

  19. 就労も納税もせず家賃は役所もち右も左もニートだらけ より:

    京都には自宅敷地内のプレハブ事務所賃料を父親名義の平屋自宅を寺と称して偽宗教法人を作り政務活動費を垂れ流させた市議がいる。その市議のお膝元の醍醐東市営住宅は一応立て前は公開抽選に当選しないと入居できない事になっているがその実中身は八百長。老朽化したコンクリートブロック住宅を建て替える際先ず醍醐中市営住宅を5棟を新築しそこに全世帯入居させた。普通はそこで終わりのはずが、その少し上の丘陵地に醍醐東市営住宅を20棟新築した。その醍醐東市営住宅に一旦中市営住宅に入居して1年半程度しか住んでいない世帯を数件再入居させるという裏技をやってのけていた。引越しの度にかかる引越し費用は全て京都市の公費つまり税金である。その東市営住宅には京都市の元正職員や関係者が今でも住んでいる。団地の約半分の世帯がペットを飼育。まともに就労している人間はごく僅か、年金生活ならまだまともだろう。偽装の精神疾患や障害者が殆ど
    その人間達に共益費や駐車場代金を集金させそのうちの役4割程度を助成金等と称して一部の人間達に手渡していた。勿論表向きは団地住民の為に使うという事になってはいるが領収書や明細内訳の報告義務はないので一部の人間達の遊ぶ金になっていた。このように本来住宅供給公社がせねばならない仕事を丸投げする位なら民営化すべき。階下住人に対して深夜1時前後から鈍器のようなもので床を叩き続けたり重低音の音を流したりする女などは迷惑行為を通り越した犯罪。これらはすべて政務活動費を偽宗教法人に垂れ流した市議が庇護する地域での出来事。最後に生活保護を受給し続けベンツ2台所有し山科区大宅に家を建て古い家財道具を公費で処分させた女もいる。偽装障害者は出かける時だけ車椅子に乗り普段は共用廊下に置きっぱなし、犬の予防接種も無料、殆どの世帯が家賃が全額免除。明日にもこれらの人間が介護も無償で受ける事になろう。その財源も又税金になる。

    • オトメンパパ より:

      就労も納税もせず家賃は役所もち右も左もニートだらけ様

      コメントありがとうございます。

      ちょっとビックリしてしまう内容で、真偽の程はわかりません。
      ですが、こういったことも有り得そう、という印象です。

      今回私が書いた記事は、消費税の増税をする前に、無駄をなくしてください。という切実な国民の願いです。
      違法な無駄遣いをしているわけではなくて、仕組みを変えて、お金を残すようにしないと、本当にヤバイのでは?という思いからです。

      ですが、ご投稿いただいた内容は合法なのかもしれませんが、完全に「アウト」ですね。
      全くの別次元のおかしな話です。

      お寺や精神疾患、障害って偽装できるのでしょうか?できているなら、ここを厳しくする気はないのでしょうか?