消費税の増税!当ブログが絶対反対な理由はコレ!

増税反対!

先日、お昼のワイドショーを観る機会がありました。

その中のお題の1つに、「あなたは消費税の増税に賛成?反対?」という質問がありました。出演者がどう答えるのか興味深く見ていると、賛成派の経済学者を含め、芸能人の半数以上が「賛成」でした。

それぞれ理由はありましたが、学者さんの言い分は「社会保障費へ充当するため」です。芸能人の方の言い分は、「日本が財政危機だから?」というものでした(^^;

学者さんの意見を聞いていると、さすが、なるほどな~と思える内容もあるのですが、私は賛成できませんでした。

当ブログでは、何度も書いているように増税には大反対です。なぜなら100%景気が後退し、日本の長期泥沼デフレ経済からさらに脱却できなくなるからです。

過去に消費税を増税した際に景気が後退したことも、証拠付きで記事にしました。

消費税増税の影響をわかりやすく!増税で景気は悪化!証拠アリ!

しかし今回は、こういった数字に基づいた理由ではなく、当ブログ管理人が実際に体験したことから、消費税の増税に反対である理由を書きます。

ちょっと他の記事とは違う、やや感情出し気味でいきたいと思います(笑)

消費税の増税に反対する一番の理由

バツマーク

私が以前に仕事で経験したお話です。

とある官公庁と仕事上のお付き合いがありました。役所の担当の方とも関係は良好で、有難く仕事をさせていただいていました。

そこで経験したことから、景気が悪化する理由以外に、私が増税に反対する理由は次の内容です。

役所は無駄金が多すぎる(怒)!!

役人さんは、血税を大切な国民のお金と思っていない方が多いです。

自由に使える予算、と思っています(涙)

いや違いました、今年度中に使い切らないといけない予算だと思っています。

補足
誤解のないように補足です。もちろん大切な税金という意識のある方も大勢いらっしゃると思いますが、それよりも先に「予算」という認識をされていると言いたいのです。

それではどういうエピソードがあったかご紹介しましょう。

目の当たりにした官公庁での無駄の実態

官公庁の職員さんから実際に聞いたのですが、3月の年度末になり、今年度の予算が余っていると、雑談の中で話されました。

「これを使い切らないと、次年度では減らされる可能性がある」とのことです。

そこで、新しく巡回用の車を購入することにしたそうです。SUV(四駆)タイプの車で、車種は日産のムラーノです。

ムラーノという車、ご存知でしょうか?

2015年頃まで販売されていた新車価格は297万円~499万円の車で、日産では高級SUVとされています。

800px-NISSAN_MURANO_Z51_2012_01
© CEFICEFI 日産ムラーノ

ただの巡回用の車になぜこれを選んだのでしょうか?

理由は、「予算が余っていたから!」です(;∀;)

無駄遣いイメージ

もしここで節約の意識があれば、同じ日産のSUVであるエクストレイルが、当時新車で199万円~343万円で売っていました。

軽やコンパクトカーとは言いませんが、エクストレイルで十分に役目は果たせるのです。動力性能や積載性ではムラーノに劣りません。(細かい話をすると馬力や排気量は違いますが、求められる性能という観点からは全く問題ない、という意味です)

もう一度書きます。

予算を使い切るために、約1.5倍の値段のする車になったのです。少なくても、100万円は高い車になったのです。

100万円ですよ(^_^;

国や地方自治体の100万円ですと、そんなに高額でもなく現実味がないかもしれませんが、私達から徴収された税金です。または国債発行(借金)で得たお金です。

よくTVなどで聞きませんか?「国の借金(国債など)が1100兆円を超えて、国民1人あたり871万円の借金になりました」という言葉。どんどん増えていっていますよね?財政危機なんですよね?

そういう前提があるのに、「予算を使い切る必要がある」という国民からするとなんだかよくわからない理由で使われたのです。

これを無駄(という名の贅沢)と言わず、何と言うのでしょう(涙)

贅沢って、お金がたくさんある時にできるものですよね?

日本っていっぱいお金ありましたっけ・・・??

今回は、こんな状況で増税に賛成できるか!!という話です。

怒る女性

上記の出来事から、節約して大事に使う、という一般家計や、企業のコスト削減とは全く違った世界が官公庁にはあります

こういった問題点、「私も知ってる!」「俺も聞いたことあるよ!」という方、多いのではないでしょうか?

実際には、官公庁でも節約が叫ばれ、そのように動いている公務員の方もいらっしゃるとは思います。建物もボロいままの役所も多いですし。

そういった方が読まれている場合は、申し訳ありませんm(_ _)m

また、私は親戚や友人に公務員もいますし、リスペクトしています。役人さんを否定する気持ちも毛頭ありません。

しかし、上記の実態が日本には現実として、あります。

お金が足りなくて増税する前に、このおかしい現状を変える必要があるのではないか?と思うのです。

ただこれは、役人さんが悪いわけではなく、仕組みがそうなっているのがおかしいと思います。

次で、この解決法を考えてみました。

無駄(という名の贅沢)遣い問題の解決法

バツをする女性

無駄遣いというのが適当ではないかもしれませんが、一国民からするとそう見えたので無駄遣いとします。

まず、予算を年度内に使い切らないと次年度の予算が減らされる、という慣習があるようです。

これは次年度のおおまかな予算を把握できるため、一見、理にかなっているようですが、現状起こっている無駄遣いにつながってしまいます。

仮にある部署の長が、行政サービスを低下させずに予算を節約して、余らせたとしましょう。日本の財政状況からすると、大変素晴らしいことですよね(*^_^*)

しかし、現状は次年度の予算が減らされる可能性があります。予算が削減されれば、できる行政サービスも減り、その人の評価も下がる可能性があります。

これではとても、節約して余らせる気など起きません。

そこで、この問題の解決法として、行政サービスを低下させずに予算を余らせた場合、その部署の長をきちんと評価する。具体的には、次年度の給与に手当を付けるというのはどうでしょう?

行政サービスの低下をまねかずに予算を削減できたら、その功績は大きいですよね。
企業で言うと、売り上げは減らさずにコストカットを実現し利益をアップ!です。優秀な経営者で報酬はアップするでしょう。

手当は、月に数万円で良いと思います。例えば月に3万円なら年間36万円の年収アップ。これでもっと巨額なお金が節約されるなら、安いものです^^

個人からすると月に3万円は大きいですし、月5万円でも全然OKでしょう。

そんなことをすると予算を節約するため、委託されている業者さんも値切られるのでは?という懸念もあります。

実際に値切られるでしょうけど、それが本来の姿でもあります。民間企業同士はずっとそういう世界で切磋琢磨していますよね。

何よりも、このままでは日本はいつか大きく転ぶように思えます。

今は国内で消化できている国債も、永遠に続くとは限りません。

ドカーン!といずれ大ダメージを受けると思うのです。

借金をどんどん膨らませて、どんどん予算を組んで使って、100万円高い車を無駄に買って、税収が足りないから社会保障費が増えるから、じゃあ増税しようか~、は、やはりおかしいです。

正当性が感じられません。

人間関係で言うと、誠意が感じられません。

残念ながら、不信感いっぱいです(  ̄)з ̄)

続いては、冒頭でご紹介した学者さんの増税賛成理由の、「社会保障費が足りないから」を見てみます。

社会保障への財源として?それ本当なの?

日本は今後、高齢者が増え若者が減るので、年金や医療費などの社会保障費が増え、このままでは社会保障費が払えななくなる!

という増税賛成論者の理由ですが、本当に増税分は社会保障費になるのでしょうか?

この話も、上記の不信感と関係しますが、信用できない理由があります。

現在、復興増税※が行われています。

※復興特別所得税、復興特別法人税が平成25年から平成49年まで、私達は支払うことになっています。サラリーマンの方は源泉徴収されています。

この復興増税ですが、「東日本大震災で被災した地域を復興」するためのお金なら、苦しいけど喜んで出そう、というのが国民の総意だと思います。

しかし、復興以外にも使われてしまいました

~引用ここから~
被災地復興予算、なぜ1.4兆円が無関係事業に流用?一部は東電救済に充当の可能性も

10月、東日本大震災の復興予算で実施された1401件の事業を調査していた会計検査院は、被災地復興とは関係のない事業が326件、金額にして1.4兆円に上っていると報告した。被災地復興のための臨時増税で徴収された税金が、全国各地の無駄な事業に使用されている実態が明らかとなった。

(後略)

出典:Business Journalより
~引用ここまで~

1.4兆円が復興とは関係ない事業に使われている

これ、どう思いますか?

国民の皆で、被災地が早く復興できるように出し合ったお金を、別の内容に使うその無神経さ。いい加減さ。不誠実さ。

不信感MAXです(泣泣泣)

MEMO
ちなみに当時は民主党政権でしたね。

ただ、こういったことが監査で発覚するところが日本の救いだな、とも思います。

復興の基本方針もおかしい?

怒りイメージ

さらに、政府が決定した「東日本大震災からの復興の基本方針」には、次のように書いてありました。

~引用ここから~
東日本大震災からの復興の基本方針
平成 23 年7月 29 日
東日本大震災復興対策本部

(前略)

3 実施する施策

国は、国家的な危機である東日本大震災を乗り越えて復興を実現し、現在及び将来の国民が安心して豊かな生活を営むことができる経済社会を構築するため、被災者及び被災した地方公共団体の意向等を踏まえつつ、各府省一体となって、以下の施策を実施する。

(イ)被災地域の復旧・復興及び被災者の暮らしの再生のための施策
(ロ)被災者の避難先となっている地域や震災による著しい悪影響が社会経済に及んでいる地域など、被災地域と密接に関連する地域において、被災地域の復旧・復興のために一体不可分のものとして緊急に実施すべき施策
(ハ)上記と同様の施策のうち、東日本大震災を教訓として、全国的に緊急に実施する必要性が高く、即効性のある防災、減災等のための施策

出典:復興庁HPより
~引用ここまで~

書いてあることはもっともです。

しかし赤字で書いた部分ですが、被災地とは関係なくても、防災になるなら使えてしまうようです。

確かに防災は大切ですし、やっていただきたいと思います。しかし復興増税はあくまで復興のために使うべきではないでしょうか?

防災は別の税金から捻出して、早く被災地の復興に使いましょうよ。私の感覚ではこう思えます。

だから、無駄に高い車を買うのは本当にやめましょうよ。

さいごに

消費税の増税に大反対!という記事でした。

ちょっと、いつもの他の記事とは違ったコラムのような内容になりました(^^;

徳政令や打ち出の小槌があると思っているのかもしれませんが、実際にはありませんよ~!

これで日本が少しでも良くなったらいいな、と思います。

26 COMMENTS

匿名

この話は素直に共感できる話であった。
この話は本当に正しくて公務員の節約という努力が成果として評価されないこともままあるというのが日本の現状もっと企業努力のように公務員も節約の意識を持ってほしい

返信する
オトメンパパ

コメントありがとうございます。

ですよね。予算を使い切らないと来年度は減らされる→だから使い切る、ではいつまでも変わりません。

返信する
匿名

この話にはとても共感出来ましたが、消費税増税をやめたからといって、この無駄遣いがなくなる訳ではないと思います。
増税すると、無駄遣いが増えると言いたいのかも知れませんが、実際に予算がなくて困っているところはあると思いますし、無駄遣いがあるから増税反対ということには繋がらないと思います。
かといって私もこの話のような事は本当に無くなって欲しいので、難しいですね…

返信する
オトメンパパ

> 増税すると、無駄遣いが増えると言いたいのかも知れませんが

違います。増税する前に、無駄遣いをなくしましょう。と言っています。

> 無駄遣いがあるから増税反対ということには繋がらない

そうでしょうか?高いクルマを買う理由が「予算を使い切るため」なのに、納得できますか?
もちろん高級車が必要なら買えば良いと思うのです。
必要でもないのに、「予算か余っているから」買うのはどうかと思います。

私は、無駄遣いしているのに、さらに国民からとるのか!と憤っているのです。

もうすでにたくさん取られているんですよ?たっぷりと。麻痺されていませんか?

返信する
三河実

78歳75歳84歳で働きずくめで借金も多く家も家です、私達が怠けて生きた訳ではありません、戦争で両親を失い義務教育もままならず、保証人も無く家を持つことの出来なかった私達は消費税が上がるとどうなると思いますが、全て私達のせいですか、負け組は仕方ないけどもっと景気が良くなるまで待つて下さい、誠の政治家さま。

返信する
オトメンパパ

三河実さま、こんにちは。

本当に景気をよくする気があるのだろうか??と思えるタイミングの増税ですね!

返信する
nekoteam

ホント無駄遣い多すぎ
まずは節約してからの
話だよにゃ~

こういった具体的な記事
いいと思います

返信する
オトメンパパ

nekoteamさま、こんにちは^^

ありがとうございます!
こういう無駄をなくして、使うべきところに使ってほしいものです・・・

返信する
ゆうじ

主が勘違いしてるようなのでコメントさせていただきます。
どんな勘違いかと言うと、「無駄遣いはもちろん良くないですが、役所が無駄遣いを辞める事の方がもっと悪い」という事です。役所が無駄遣いだろうが何だろうが支出する事で、それはそのまま需要となり、必ず誰かの所得になります。デフレは需要不足が原因なので、単純に無駄を削り、支出をカットすると、デフレが加速してしまいます。したがって、最も良いのは無駄を削って同じ金額を別の支出をする事ですが、無駄を削った分を支出しないくらいなら、無駄を続けた方が社会全体としてプラスになるということです。

返信する
オトメンパパ

いえいえ、そのような基本は100も承知です(苦笑)

無駄を無くし、その分でもっと国民のためになる別の支出へガンガンと支出・公共投資してもらいたいと考えています。
このことは他のデフレ脱却の記事でも既に書いていますよ。

返信する
うんこまん

そんな細かいこといちいち考えて生きてないからなぁ、、別に自分の払った税金が血税とも思ってないし、自由に使っても役に立つ事に使ったもどっちでもいいっす!

返信する
オトメンパパ

なぜこの記事を読みに来た!ってツッコミを入れたくなりました笑
でも、長生きできそうな考え方だと思います。(ばかにしているわけではありません)
悩み系の本とかで勉強して到達する場所にすでにいらっしゃるように感じました!

返信する
はなこ

政界、財界の家族は『(子供)うちは どうして こんなに お金があるの?』(母親) 『それは お父さんが悪い事しているからなの..でも これは墓場まで持って行かなきゃだめなの..』とゆうような話しをしています。当然、芸能人なども長いものに巻かれ良い暮らしをしている事は言うまでもありません。汗かいて働いている私達が一番バカですね。

返信する
オトメンパパ

はなこさま、こんにちは。

悔しいですよね~
血税なので、変な使い方はしないでもらいたいです。

返信する
はなこ

地震や水害で苦しんでいる人の事なんて何も考えてナイ!!最低な国会議員達!!

返信する
物理学の未来を変える

僕は、今中2で、
国税庁の「税金について」という作文を書かされています。
そこで、どんな作品が賞をとってるのかなぁ〜と思って調べたら、
ぜーーんぶ税金について肯定的な文が、『内閣総理大臣賞』とかとってるww
もともと、僕は、税金に対してもそうですが、働き方改革や国際問題に
苛立ちと呆れがすごい感じてました。
あなたの文に共感しました!
こんな作文で賞とってもなんにもねえなwwって思いました。
でも、あえて今の税金、政治の問題について追求した文を書きたいと思います!
どうせ、国税庁の人達は僕の作品を選ばないでしょうけどw

返信する
オトメンパパ

物理学の未来を変えるさま、こんにちは。

中2で様々なことを考えられていて素晴らしいです。

> ぜーーんぶ税金について肯定的な文が、『内閣総理大臣賞』とかとってるww

なるほど、税を否定するような文章でも良いものはあると思うんですけどね。やっぱりそうなんですね。

> でも、あえて今の税金、政治の問題について追求した文を書きたいと思います!
> どうせ、国税庁の人達は僕の作品を選ばないでしょうけどw

頑張ってください!応援しています。

返信する
やまぶき

文章力なくてすいません
増税しないなら財源確保の為に国債発行や貨幣発行をすべき?それとも今の日本では財源確保しようとすること自体が間違い?

要は今の日本では(財源確保の為に増税)はダメなんですよね?なら、(時期が悪いから先送りにして今後増税する)(やり方が悪いから違う手段を取る)(むしろ減税)(それ以外)のどれがいいでしょうか

返信する
オトメンパパ

やまぶきさま、こんにちは。

> 要は今の日本では(財源確保の為に増税)はダメなんですよね?なら、(時期が悪いから先送りにして今後増税する)(やり方が悪いから違う手段を取る)(むしろ減税)(それ以外)のどれがいいでしょうか

今は、減税ですね!減税して経済を活性化し、景気が上向いて安定したら、増税です。
それまでは財政確保は不要です。どうせ増税しながらも、ガンガン国債発行してますよね。
増税しながら景気刺激策って、ブレーキ踏みながらアクセル踏んでるようなものなので効果が相殺されて意味がありません。

返信する
たいたん

増税に反対なのではなく、信用できない政府に反対なのでは?

実際、膨らみ続けている社会保障費のためには増税はやむを得ないと思います。

返信する
オトメンパパ

たいたんさま、こんにちは。

> 増税に反対なのではなく、信用できない政府に反対なのでは?

確かに、本質をついておられますね!

返信する
イッツー

僕も消費税増税には大反対です。

しかし役所の無駄遣いは国民の所得になるのである意味いいのではないのでしょうか?
ただそこに利権や賄賂などの不正がないことが前提ですが。

あと日本車で良かったです。
千葉の某市長はステラ社の車を公用車にしようとしてましたもんね。

消費増税よりも富裕層の所得税と大企業の法人税を上げろと声を大にして叫びたいです!!

もうすぐ10月です。
何か市民から政府に対して行動はとれませんかね?

返信する
オトメンパパ

イッツーさま、こんにちは。

> しかし役所の無駄遣いは国民の所得になるのである意味いいのではないのでしょうか?

確かに一理ありますね。役所がどんどんお金を使うことは経済を活性化させることに繋がります。
とはいえ、増税するほどであるなら、無駄遣いはやはり不要だと思います。節約して足りない部分へ回すべきだと思うんですよね。

> 千葉の某市長はステラ社の車を公用車にしようとしてましたもんね。

ちょっと頭おかしいですよね。自分のお給料でマイカーを買えば?って思います。

> 消費増税よりも富裕層の所得税と大企業の法人税を上げろと声を大にして叫びたいです!!

本当ですね。

> 何か市民から政府に対して行動はとれませんかね?

集団的自衛権の時は、デモが起こりましたよね。増税はそれほど国民は怒っていないということなのかもしれませんね・・・

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。