靖国神社の参拝問題とは?何が問題?簡単にわかりやすく!

靖国神社の参拝問題とは?簡単にわかりやすく!

こんにちは、日本と愉快な仲間たち(JAW)の管理人ヤナイです。

靖国神社に内閣総理大臣(首相)が参拝すると中国や韓国、さらにはアメリカも日本を非難します。日本の国内のことなのに、どうして毎度非難されて問題となるのでしょうか?

そもそも、どこの国でも戦争で亡くなった方を国のトップが追悼するのは当然です。世界のルールを主導していると言っても過言ではないアメリカも、アーリントン国立墓地で大統領がセレモニーで献花を行うこともあります。

これを中国や韓国、その他諸外国が遺憾である!(アメリカに対して)などと言ったことはありませんよね。

しかし日本の場合は違っていて、かなり大きな問題になり外国から責められます。一見何が問題なのかわかりにくい靖国神社の首相参拝問題ですが、実際に国際問題となっています。

フウクマ

え、日本だけなの…?どうして?

この問題は外交問題になってしまっているんだ。

パパクマ

そこで今回は、この靖国神社の参拝問題とは?簡単にわかりやすくご紹介します。

日本にとってこの参拝問題が引き起こす中韓だけではない、同盟国アメリカとの関係を悪化させるというやっかいな影響についてもふれていきますね。

靖国神社とは?由来とまつられている人々

靖国神社の大鳥居

靖国神社とは、明治維新の激動の中で国家のために命を落とした志士、軍人の御霊を慰めるため、明治2年に明治天皇の命によって作られました。

創建当時は、東京招魂社という名称だったよ。

パパクマ

坂本龍馬や吉田松陰といった幕末の志士たちをはじめ、日清戦争、日露戦争、第二次世界大戦といった外国との戦争で亡くなった人々が約247万人まつられています。

フウクマ

247万人って、想像がつかない数だわ。

日本の市区町村人口第3位である大阪市が269万人、都道府県人口で13位の京都府が261万人だね。大変な数ということがわかるね。

パパクマ

出典:国勢調査より

第二次世界大戦の時、兵隊さん達は「死んだら、靖国神社で会おう」と言って散っていったそうです。約247万人もの尊い命の犠牲の上に、今の日本の平和と繁栄がある、といっても言い過ぎではありませんよね。

そのため、日本政府のトップである内閣総理大臣(首相)は、国家を代表して国のために亡くなった人々に対して靖国神社を参拝してきました。

フウクマ

何が問題になるのかまったくわからないわ!

ここまでの説明だとそうだよね。それでは靖国神社の参拝問題について、詳しく見ていこう。

パパクマ

靖国神社を首相が参拝することの問題

桜と靖国神社

それでは、靖国神社参拝の何が問題なのでしょうか?
なぜ中国と韓国は首相が参拝すると、猛烈に批判を繰り返すのでしょうか?

その理由は、靖国にまつられている人々の中に、第二次世界大戦のA級戦犯として有罪判決を受けた人々もまつられているからです。

第二次世界大戦のA級戦犯もまつられている

フウクマ

A級戦犯ってなーに?

第二次世界大戦を計画した罪で有罪とされた人達だよ。次で詳しく見てみよう。

パパクマ

第二次世界大戦のA級戦犯とは?

原爆ドーム

第二次世界大戦の終戦を迎えた後、連合国側(米国・イギリス・中国・ソ連)により東京裁判(極東国際軍事裁判)が行われました。

この裁判では第二次世界大戦を引き起こした責任や、日本の占領地における一般人への殺人などの罪が問われました。

具体的には、次の罪です。

東京裁判(極東国際軍事裁判)で裁かれた内容
  • A:平和に対する罪
    不法な侵略戦争や国際条約に違反する戦争を計画し開始した罪。
  • C:人道に対する罪
    平時や戦時中に、一般の国民に対して行われた大量殺人や、奴隷化などの非人道的な罪。
  • B:通例の戦争犯罪
    戦争の法規や慣例の違反など、占領地内の一般人の殺害や虐待などに対する罪。

上記の表の「A:平和に対する罪」に問われた人がA級戦犯とされています。

MEMO
A級がB・C級より罪が重いというわけではなく、罪の区分けになります。

そして、A級戦犯として裁かれた方々も靖国神社にまつられています
日本を戦火に導いてしまった罪はありますが、日本の国益を考えた上での決断ですから、幕末の志士や他の英霊と一緒に靖国神社にまつられています。

しかしA級戦犯が靖国神社に祀られていることが、中国と韓国からすると面白くありません。

A級戦犯は、不法な侵略戦争や国際条約に違反する戦争を計画し開始した罪で有罪となった人。

中国と韓国視点では靖国神社参拝はA級戦犯への参拝となる

早朝の靖国神社

つまり靖国神社への参拝が、中国と韓国の視点では次のような見方になります。

靖国神社の参拝=A級戦犯の参拝

日本としては戦争で亡くなった英霊に静かに感謝を伝えるような行為で参拝しているだけとしても、中韓両国からすると違う意味になります。

靖国神社(A級戦犯)の参拝に対する中国と韓国の立場
  • A級戦犯は自国(中国・韓国)を侵略・植民地化した
  • 自国(中国・韓国)の国民をたくさん殺した

このようにA級戦犯は第二次世界大戦を引き起こした主導者とされていますから、中韓両国からすると憎き敵の首謀者=戦争犯罪者をまつっている靖国神社を参拝するなんて何事だ!

という理由になり、これを問題として日本を避難し糾弾しています。

フウクマ

なるほど…そういう理由があったのね。

ここまでは理解できるよね。だけどここで終わらないんだ。

パパクマ

さらに情報戦では日本の弱点になる

しかし中国や韓国は論理を発展させて、A級戦犯をまつっている靖国神社を首相が公式に参拝することの意味を、次のように拡大解釈して日本を国際社会の情報戦という舞台で批判しています。

中国と韓国の情報戦での攻め方
日本は・・・

  • 侵略戦争を起こした人物を肯定しようとしている!
  • 戦争を起こして他国に迷惑をかけた歴史を肯定している!
  • 全然反省していない!
  • 軍事費を増やして軍国主義化している!
  • 平和憲法を撤廃して東アジアの平和を乱そうとしている!
  • 靖国神社(=A級戦犯)を参拝して歴史認識の修正を試みている!
  • 中国から尖閣諸島を奪った!だから取り返す!by中国
  • 韓国から竹島を奪った!だから取り返した!by韓国

下から2つの尖閣諸島と竹島がまったく関係ありませんが(笑)、ここに中国と韓国の本音が透けて見えます。真面目な話、このように情報戦を仕掛けられているわけです。

首相が靖国へ参拝するとこのように情報戦で不利になり、実はこの論理発展版の非難はとても困ったことになるんです。

それは、中国と韓国だけでなくアメリカを始め、その他の第二次世界大戦の戦勝国も巻き込むことになるからです。
そして同盟国アメリカは日本の肩を持つどころか非難せざるを得なくなります。
ここが一番の問題です。

フウクマ

え、なんで?アメリカは関係ないような…

ここが中国の情報戦のうまさだよね。

パパクマ

このことについて、次で見てみましょう。

ちなみに、なぜ中国は情報戦を仕掛けてきているのか?これは尖閣諸島を日本から奪取するためですね。
主張する理由といつから主張するようになったかを下記にまとめました。

尖閣諸島の地図尖閣!中国が領有権を主張する根拠は?わかりやすく解説! 尖閣諸島!問題はいつから?何が原因なの?
日本は中国に情報戦を仕掛けられている。そして、アメリカは日本を擁護できない(守れない)。

日本を擁護できないアメリカ!その理由とは?

夕暮れの靖国神社

さらに困ったことに、この件は同盟国アメリカは日本を擁護できません。できない理由があります。

なぜなら、下記の通りアメリカも否定する論理につながってしまうからです。

アメリカが日本を擁護できない理由

A級戦犯がまつられている靖国神社へ首相が参拝=(イコール)
侵略戦争の正当化・軍国主義時代の日本の正当化=
極東軍事裁判の否定、戦後のサンフランシスコ講和条約の否定=
戦後の体制の否定日米同盟の否定

日本人からすると笑ってしまうようなトンデモ論ですが、外国からすると上記のように受け取られてしまうのです。これは情報戦では現在の体制に不満を持つ日本という印象を諸外国に与えて、中国と韓国にとっては非常に有利、日本にとってはとても不利な内容です。

実際に2013年12月に安倍首相が靖国神社を参拝した時、アメリカも外務省がすぐに異例ともいえる「失望」を表明したんだ。

パパクマ

出典:在日米国大使館HPより

日本からするとあまり現実感のない、この中韓による情報戦は大変効果が出ていて、日本の同盟国であるアメリカも失望を表明する事態に…

フウクマ

悪夢のようね・・・

安倍首相もその後は2020年の内閣総理大臣を退任するまで参拝を取りやめるほどの影響があったよ。

パパクマ

靖国神社を日本の内閣総理大臣が参拝することを、日本は第二次世界大戦について反省していないし、戦争したことを正当化したい、そういう意図を日本は持っていて歴史を修正しようとしている、と誤解されるように誘導しています。

さらに米中は覇権争いで対立していて、アメリカはできる限り中国に日本を責めるような材料を与えたくありません。
日米同盟も波風が立つようなことはしたくない。そのため靖国神社への参拝をとどまるように日本に要請していましたが、それを無視する形で参拝したことで、アメリカは強い表現の失望を表明する流れとなりました。

出典:HUFFPOST【靖国参拝】アメリカ国務省、我々の「失望」メッセージは明確

そのため、現役の首相が参拝することは、中韓だけではなくアメリカとの関係にも亀裂を生じさせる問題にまで発展してしまいました。これが靖国神社の首相の参拝問題です。

フウクマ

面倒なことになってしまったのね。。。

靖国神社の参拝問題はアメリカとの関係を悪くさせる原因になってしまった。

靖国神社の参拝は政教分離に反している?

靖国神社の大村益次郎の像

大きな問題としては上記に記載した外交問題ですが、政教分離の原則に反しているのでは?という問題もあります。

フウクマ

え、そうなの?

一応、そういうことを問題としてあげる声もあるよ。

パパクマ

日本では、憲法で政教分離が定められているのですが、政府のトップである首相が公務で宗教法人である靖国神社を参拝することは違憲ではないのか?という問題です。

~引用ここから~
【日本国憲法第20条】

国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

~引用ここまで~

しかしこの点は首相ご自身が「私人としての立場で参拝し、供花代なども公費から捻出していない。」と言われていますので特に大きな問題にはなっていません。

以上が、靖国神社を参拝することの問題です。

おわりに

靖国神社の首相参拝問題でした。

この記事を最初に書いた時は最後に「日中は隣同士で、歴史的にも経済的にも結びつきは相当なものなので、未来に向かって建設的な関係を築いていってほしいものですが・・・なかなか難しいですね。」と書きました。

現在もその気持ちは変わらないのですが、中国の尖閣諸島を奪取する野望がなくならない限り、もう根本的な解決は難しいと感じています。
しかし中国が諦めることは現在あり得ないので、現実的には米中対立で中国の国力が衰えてほどほどの大国におさまり、下記のような軍事力の力関係が続けば良いな、そこに期待するしかないな、という印象です。

中国の軍事力<日米の軍事力

そのためには日米同盟の維持が絶対条件で、靖国神社の首相参拝も任期中は控える、というのが現実的かと管理人は思います。

感情的にはどんどん参拝してください!英霊に感謝を!という気持ちですが、日本の首相が靖国神社を参拝すればするほど、中国と韓国は喜びます。

8 COMMENTS

こんばんは。経済のみならず私の素朴な疑問に応えてくださるテーマに感謝しています。実は質問しようと思っていました。
靖国参拝でいちいち中国・韓国に因縁つけられて不快に感じております。
例えば戦争でアメリカに原爆を落とされた日本人はアメリカに対して嫌悪感をむき出しにして国益を損なうような行動をとる人は表立ってはいないような気がします。
何故、中国・韓国人は執念深いのでしょう。
日本人でよかったと思うこの頃。

返信する
ヤナイ

千様

コメントありがとうございます。

そうですよね。不思議ですよね。
日本と仲良く発展すれば良いのに、って本気で思います。

反日を、国への不満をそらす目的で使っている、という意見をよく聞きますが、
それっていずれは破たんしますよね。

私も日本人で良かったです。
この平和と、日本の良さが永遠に続きますように!

また良かったら、リクエストくださいね!

返信する
uk baked potato

いつもわかりやすい情報ありがとうございます。

個人的には 首相が靖国神社に 参拝されてもいいと思います。日本を守るために亡くなった方々への敬意は大事だと思います。どこの国でも やっています。政教分離違反だと言うなら 公明党と創価学会の関係をすみやかに 何とかしてほしいです。こっちのほうが、 大きな問題だとお思います。

ただし、中国や韓国が それを口実にして戦争をするだのいうのであれば、たとえ、靖国神社がなんと言おうと、A級戦犯は 分祀させて、中国や韓国から 文句を言わせないようにすることは 世界的にみても、国策として、大事だと思いますよ。調べたら 宗教上の理由で 靖国神社は 分祀を 強く断っているそうですが、国策の問題まで かかっているならそうすべきです。

本来ならば 韓国や中国が、がたがたいう問題では ありませんが、それらの国は かれらの人民や世界の世論を 自分たちに都合よく動かすぐらいのずるがしこさはあるので。日本も、そういう国とも、表向きは、摩擦をおこす要素は できるだけ控えたほうがいいと思います。

憲法9条のおかげで 日本は 孤立しているので、中国や韓国に いいカモにされていると思います。日本を人に たとえるなら、 お金もあって、頭もいいけど はむかう力も度胸もないし、ほかの仲間もいないから、いじめっ子の中国や韓国は あることないこと因縁つけて 日本をいじめてやろう。ちょっと 脅かせば、お金も 気前よくくれるし。そんな状態ですかね。

日本は 韓国や北朝鮮、中国にご機嫌取る必要は ないと思います。もっと日本とスムーズに友好を深められる国はたくさんあるし、ヨーロッパやアメリカとも、
さらに一層、仲良くして強い関係を築いて、中国を孤立させるぐらいになってほしいです。その点、集団的自衛権は とても大事だと思います。それと外交は、’’気前よく、お金で解決’’ はやめたほうが いいです。日本は 世界でも有数な借金大国ですから。カモにされやすいし、お金で、解決できるものでもないと思います。

返信する
ヤナイ

uk baked potatoさま、こんにちは!

> 個人的には 首相が靖国神社に 参拝されてもいいと思います。日本を守るために亡くなった方々への敬意は大事だと思います。どこの国でも やっています。政教分離違反だと言うなら 公明党と創価学会の関係をすみやかに 何とかしてほしいです。

ですよね~

なんで、公明党は政教分離に該当しないのでしょうか?
支持者が多いからかな?

> ただし、中国や韓国が それを口実にして戦争をするだのいうのであれば、たとえ、靖国神社がなんと言おうと、A級戦犯は 分祀させて、中国や韓国から 文句を言わせないようにすることは 世界的にみても、国策として、大事だと思いますよ。調べたら 宗教上の理由で 靖国神社は 分祀を 強く断っているそうですが、国策の問題まで かかっているならそうすべきです。

分祀して国益に叶うなら、大きな意味がありますよね。

視点をずらして別のことに、ケチをつけてくるんでしょうけど。。。

> 自分たちに都合よく動かすぐらいのずるがしこさはあるので。日本も、そういう国とも、表向きは、摩擦をおこす要素は できるだけ控えたほうがいいと思います。

情報戦で日本は劣勢になりやすいので、政府には国防として、
もっともっと本腰を入れて対応してほしいです。

じゃないとカモですよね、ホント。。。

返信する
名無し

トランプに靖国参拝をやってもらわなければ靖国参拝問題は解決しないだろう。
小泉首相のときのブッシュ大統領が靖国参拝をしようとしたときは事もあろうに外務省が反対したという事だ。

返信する
ヤナイ

トランプさんなら見返りがあれば参拝してくれそうですね。

> 小泉首相のときのブッシュ大統領が靖国参拝をしようとしたときは事もあろうに外務省が反対したという事だ。

そんなことがあったのですか!?外務省、謎の反対ですね・・・

返信する
ヵィ

靖国参拝問題は、他人の墓参りや参拝に文句を言う無礼な行為としか考えられません。中国や韓国が批判日本の参拝に対し無礼行為をしているにも関わらず、日本がはっきり無礼な行為だと言えない問題とすんなり批判を聞き入れる問題があると思います。それは神道に対し宗教差別でもあると思います。
日本国民が、賛否を出すのは、自由なので問題ではないでしょう。特にWGIPの影響を受けた日本の教育ですから誤解多々あります。

返信する
ヤナイ

カイさん、こんにちは。

> 日本がはっきり無礼な行為だと言えない問題とすんなり批判を聞き入れる問題があると思います。

そうですね。日本は長い間弱腰だったのも、問題を大きくさせてしまった原因なのでしょうね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。