村山談話とは?簡単に10個にまとめてわかりやすく!

2015年は、第二次世界大戦が終わってから、
ちょうど70年の節目にあたりますね!

戦後70年ということで、安倍内閣総理大臣は、
首相談話を発表することが、決まっています。

これがもう日本国内からも、海外からも、
どんな談話を出すんだ!?」と注目されていますよね。

<追記:安倍談話、発表されましたね!>
安倍首相が談話発表!その意味は?わかりやすく!


そしてその焦点は、村山談話を継承するの?
それとも実質、反故(ほご)にしちゃうの?です。

安倍内閣としては、村山談話を引き継ぐと、
以前から明言されているものの、侵略や植民地支配などの、
一部の表現を抜いたものにするのでは?という予想もあります。


そこで今回は、そもそも村山談話って何なの?と思われた方に、
その内容を簡単に10個にまとめて、わかりやすくご紹介しますね。

※問題点に関しては、次回記事にする予定です。
<追記:記事にしました!(後述)>

スポンサーリンク

村山談話とは?概要をわかりやすく!

政治家


正式名称は、「戦後50周年の終戦記念日にあたって
という名前で、平成7年(1995年)8月15日に、
当時の村山富市首相が発表しました。

文字数は約1,300文字弱で、原稿用紙3枚強です。

思ったより長文ではないですね。


そして、その概要を超簡単にまとめると、次の通りです。

村山談話の簡単な概要

戦後の復興を頑張った日本国民は、本当にすごいです。
尊敬します。

また、米国や諸外国の皆さん、支援してくださり、
ありがとうございます。

今は周りの国々と仲良くなれて、とても嬉しいです。

でも昔は、植民地支配をしたり、戦争を起こして、
日本国民やアジア諸国の人々を苦しめました。

猛反省しています。本当に申し訳ありません。

今後は、核の廃絶と軍縮※を訴えながら、
日本は平和の使者として頑張ります!

※軍の縮小のこと


と宣言しているのが、村山談話です。

190文字と短くなりました(# ̄v ̄#)ニヤリ


もし、ざっくりすぎるよ!とか、もう少し詳しく知りたいな~
とか思われたら、次で詳しくご紹介しています(#^.^#)

スポンサーリンク

談話の詳細を10個にまとめ!

こちらでは、談話の中でどういうことが言われているのかを、
10個にまとめました。

村山談話の詳細

謝る

  • 敗戦後の焼け野原から復興して、平和と繁栄を築いた日本国民一人一人を誇りに思い、心から敬意を表します。
  • 米国や世界の国々の支援に対して、感謝し、友好関係が築けたことに、心から喜びます。
  • 戦争の悲惨さを忘れないよう、若い世代に語り伝えていきます。
  • アジアや世界の平和を確かなものにするために、近隣諸国と深い信頼関係を培っていきます。
  • 戦後処理問題についても、ひき続き誠実に対応していきます。
  • 日本は過去、国策を誤り、戦争への道を歩んで国民を存亡の危機に陥れました。
  • 植民地支配と侵略によって、アジア諸国、多くの国々の人々に対して、多大の損害と苦痛を与えました。
  • 痛切な反省の意を表し、心からのお詫びの気持ちを表します。
  • すべての犠牲者に深い哀悼の念を捧げます。
  • 日本は、責任ある国際社会の一員として国際協調、平和の理念と民主主義を促進します。
  • 唯一の被爆国として、核兵器の廃絶を目指し、国際的な軍縮を積極的に推進していきます。

全文は外務省HPへ


10個にまとめると、このようになりました。

なんだか、すごい優等生が来た!って感じの文章ですね(^_^;

しかしこの談話が、政府からの初めての、戦争への公式見解となりました。

その後は歴代政権は、この談話を継承することを、明言しています。

さいごに

村山談話をわかりやすく、ご紹介しました!

植民地や侵略という文言が使われていますよね。

保守層からはかなり評価の低い談話となっていますが、
上記の言葉以外は、特に気になる点もなさそうに思えます。

では何が問題なのか?

次回は、この村山談話の問題点をご紹介したいと思います。

村山談話の問題点とは?わかりやすく解説!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事

facebook