株の空売りとは?仕組みは?主婦でもわかる超簡単解説!

、やってみようかな~
 と思うんだけど、空売りって何?

以前、友人に聞かれました。

私はファイナンシャルプランナーで、
当時、株について一通り勉強した後でした。


そのことを知った友人が、「ちょうど良い」
ということで、私に聞いてきたようです。

  • 銀行に預けても、ほとんど増えない!
  • ネット証券会社で、簡単に口座開設できる♪
  • 経済の勉強もかねてやってみよう

こういった理由から、株をやる人が、最近増えているようですね。

友人もそんなことを言っていました。

そこで、例え話などを交え、できるだけ簡単に説明したら
好評で、とても感謝されました^^

そのため、これから株を始める方や、
始めたばかりの方に役立つと思い、株の空売りとは?仕組みは?
どういうものなのか、わかりやすくご紹介したいと思います。

空売りって何?例え話で簡単に!

投資イメージ


空売りって何でしょう?

空売りは、通常の株の取引きとは違い、先に売りから始めます。

でも、持っていないものを先に売るって、
イマイチわかりにくいですよね(^^;

そこで、先に売ることのイメージと、
儲けが出る仕組みを、例え話でご紹介します^^

例えば、「車屋A」という車屋さんがあります。

その車屋さんは、人気小型車ヴィットを、
100万円で仕入れて(買値)、120万円で販売していました。

20万円の儲けですね。

普段は、先に仕入れて(買って)、店頭に並べて売っていました。

ところが、ある日このヴィットが、売りきれてしまいました。

でも、お客さんは次の日も買いにくることが予想されますので、
「売切れです」と販売を断った場合、儲けを逃してしまいます。

そこで車屋Aは、仲の良い「車屋B」に電話して、
ヴィットの在庫があるか聞きます。

すると、在庫はたっぷりあるよ~というので、
車屋Bに、ヴィットを貸してもらうことにしました。

貸出料は、半年で1万円です。

次の日車屋Aは、まだ仕入れていない(買っていない)ヴィットを、
お客さんに、120万円で売りました

後日、車屋Bに返すため、ヴィットを仕入れよう(買おう)としたところ、
ヴィットの仕入れ値は下がっていて、90万円で仕入れることができました。

そして、車屋Bに、貸出料1万円と一緒に、
買ったヴィットを返しました。

この時の車屋Aの、ヴィットの儲けは、

120万円(売値)-1万円(貸出料)-90万円(買値)=29万円

となりました。

以上が、

まだ買っていないのに先に売る、そしてさらに儲ける

という例え話でした。

この例では、仕入れ値が値下がりしたため、
通常の取引よりも、9万円も多く利益が出ていますね。

株式も、このように借りてきた株を、先に売ることができます。

そして、これを、空売りといいます。

空売りとは?まとめると・・・

  • 先に売る
  • 売る株は、借りてきた株
  • 決済の時に買う(買い戻す)
  • 借りた株には賃料を払う
  • 決済(買い戻す)までの期限は、基本的に半年
  • 値段が下がれば、利益が出る
  • 値段が上がれば、損失が出る

では、どういう時に空売りをするのでしょうか?

これを見てみましょう。

スポンサーリンク

株で儲ける法則

株価グラフ

株で儲けるには、超シンプルな法則があります。

それは、

安く買って、高く売る(^▽^)

ですね。

例えば、

10万円で買って、12万円で売ると、
2万円の利益が出ます。

でもこれは、

「これから株価が上昇しそう」

という見込みの株しか、投資の対象にはならない
ということを意味します。

儲けのチャンスがない!?

株をやる場合、株価は上がるか下がるかなので、
利益を出すためには、上がりそうな銘柄を探しますよね。

通常は、上がる銘柄や下がる銘柄は、
同じような割合ですが、たまに株式市場全体が冷え込んで、

上がりそうな株なんて見つからないよ!

というときもあります。

買いたい株がない(=儲けのチャンスがない)場合ですね。

または、

この株、この先もどんどん下がりそう!

と、強く思える銘柄を見つけた時、
なんとかこの銘柄で、利益を出すことはできないでしょうか?

こんな時が、空売りの出番です^^

スポンサーリンク

空売りで儲けのチャンスが増える!

通常、株の取引きは、

先に株を買って、決済する時に株を売る

です。

これが、空売りだと逆になり、こうなります。

先に(借りた)株を売って、
決済する時に株を買い戻す(そして借りた株を返す)

逆ですね。

そのため、売値よりも買値の値段が下がっていると、
利益が出ます。

つまり、値下がりが予想される場合は、
空売りで、儲けのチャンスとすることができます。

空売りの株はどこから借りるの?

車の例の時は、車屋Bが貸してくれましたが、
空売りする株は、誰が貸してくれるのでしょうか?

これは、証券会社が貸してくれます。

借りている間は、その株の貸料を、証券会社に払います。

また、すべての株の銘柄を空売りすることはできません。

証券取引所が「貸借銘柄」として、指定している株を、
空売りすることができます。

空売りはどうやったらできるの?

空売りは、証券会社に信用取引口座
開設することで、できるようになります。

通常の株の口座を作った上で、
信用取引口座の開設を申し込みましょう。

その際には試験があり、それに合格すると開設できます。

空売りは、仕組み自体は上記の通りシンプルなものですが、
ルールや決まりごとは、少し複雑になります。

これは、空売りを含めた信用取引が、
通常の株の売買よりも、リスクが大きくなるためです。

投資家の保護のためですね。

そういったルールや、リスクのことをちゃんと理解しているか?

そのための試験となります^^

おわりに

株の空売りについて、いかがでしたでしょうか?

空売りで、利益を出せる機会が増える反面、
逆もありえますので、しっかりと勉強した上で、取引を行ってくださいね。

空売りも含めて、株って奥が深いです(*´ω`)

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

SNSで拡散してもらえたら、スゴク嬉しいです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする