家計簿をエクセルで!このテンプレートでシンプル管理!

皆様、家計簿はつけられていますか?

  • もちろんつけてるよ~
  • つけたりつけなかったりかな?
  • いや、ついさぼっちゃって
  • 年の最初の頃はつけてたんだけど・・・

と、様々かと思います。


当ブログの管理人は、ファイナンシャルプランナーです。

ですが、結婚当初はつけていませんでした。。。

医者の不養生とは、まさにこのことですね(^^;

でも、ドンブリ勘定ですと、
つい使いすぎたり、用途不明のお金が出てくるんですよね。

そこで、生活費を把握するためには、
やっぱり、家計簿が大事だね!

ということで、子どもが生まれる前くらいから、
嫁さんにお願いして、つけてもらうことにしました。

その結果、支出が費目ごとにわかりやすくなり、
無駄な出費や、節約のしどころが、よくわかるようになりました。

嫁さんに聞いたところ、ママ友の間では、
つけている人もいれば、つけいていない人もいるそうです。

つけていない理由は、やっぱり面倒だからだそうです(^^;

そこで、そのわずらわしさを少しでも軽減させるために、
私が開発した、家計簿のエクセルテンプレートをお譲りしたいと思います!

ダウンロードできるようにしましたので、良かったらお使いください^^

家計簿エクセルの使い方:はじめに

2175e9675fc8093ab604ead8c4785a5d_s


この家計簿は、Excel2010で作成しましたので、
Excel2007以降のエクセルに対応しています。

最近のものなら、OKです。

この家計簿は、簡単に使えるように作っていますが、
以下で、ざっくりと使い方をご説明しますね^^

まず、各シートのご説明です

シートの種類

  • ①生活費の収支予定シート
    ⇒月々の支出や年間の支出などを入力し、予算を決めるシートです。
  • ②家計簿シート
    ⇒③の1月、2月・・・で入力した家計簿の金額を1年分まとめて確認するシートです。
  • ③1月、2月、3月・・・シート
    ⇒実際に、日々の家計の収入や支出を入力していくシートです。12月まであります。

次に、共通のルールです。

<家計簿エクセルの共通ルール>

  1. 緑色の案内文字を探そう
    ⇒緑色の文字で、入力する内容をご案内していますので、それを見て入力してください。
  2. 緑色のマスに入力しよう
    ⇒入力するのは緑色のマスだけです。白色や他の色のマスは自動計算をしていますので、入力しないようにしてください。

だいたいこんな感じです。

それでは、実際に家計簿をつけてみましょう。

スポンサーリンク

家計簿の使い方:年間の収支の予算を決めよう!

日々家計簿をつける前に、支出項目ごとに、
予算を決めると思います。

まずは、これを入力していきましょう。

「生活費の収支予定」シートを開きます。

緑色のマスに、月々の支出予定額を入力していきます。

支出の予定がない場合は、0を入力すると「-」で表示されます。
例)駐車場代

月々の予算

次に、年単位で必要な費用の予算を入力します。

緑色のマスに、月々というくくりではないけれど、
年間で見ると、必要な支出の予定額を入力していきます。

年単位で必要な予算

最後に、収入の予定額を入力します。

上の緑色のマスには、月々の「予定」収入(お給料など)を入力し、
下の緑色のマスには、年単位の「予定」収入(ボーナスなど)を入力しましょう。

予定収入と収支予定

これで、収入から支出を引いた月々の予定残金や、
年間の予定残金が自動計算されます。

この残金が、マイナスにならないようにしましょう。

このシートでの入力内容です。

<生活費の収支予定シートの入力内容>

  • 月々の支出予定額
  • 年単位で必要な費用の予算
  • 収入の予定額

スポンサーリンク

家計簿エクセルの使い方:家計簿シートについて

次に、家計簿シートについてです。

このシートは、日々入力した、月ごとの家計簿の収支を、
1年分まとめて見るシートです。

「家計簿」シートを開きます。

最初に、年を入力しましょう。
(年を入力するのは、エクセルの中でここだけです)
年を入力する

ボーナスが実際にでたら、入力しましょう。
ボーナス

この部分は、1月、2月・・・各シートから、
合計金額が、自動で転記されますので、入力は不要です。
家計簿シート月の支出

年単位で支出する費用を、実際に払ったら、
ここに入力しましょう。
年単位の実際の支出

こちらに、実際の年間の収入から、
実際の支出の金額を引いた額が自動計算されます。
実際の収入-支出

ずらずらと書きましたが、
このシートで入力するのは、次の3つだけです。

<家計簿シートの入力内容>

  • もらったボーナス
  • 年単位の支出

家計簿エクセルの使い方:記入していこう!

最後の説明です^^

「1月」シートを開きましょう。

まず、その月の実際の収入を入力します。
複数ある場合は、そちらも。
月の収入を入力

次に、日々の支出を入力していきます。

支出項目は、プルダウンから選択します。
日々の支出

入力した金額は、こちらの「実際の支出金額」に、
プルダウンで選んだ支出項目ごとに、足し算され、
合計金額が自動でセットされます。
実際の支出項目ごとの金額

今月の残金も、自動計算されます。

このシートでの入力内容です。

<1月シートの入力内容>

  • もらった月の収入(給与など)
  • 日々の支出

この表の内容は、先ほどの、
家計簿シートに反映されることになります。

長い説明にお付き合いいただき、ありがとうございました^^

家計簿エクセルのテンプレートはコチラ!

こちらが、家計簿のエクセルテンプレートになります。


また、エクセルではありませんが、スマホで手軽に管理できる、
家計簿アプリもオススメです。

こんなアプリが無料で利用できるなんて、便利な世の中になりましたね。

おわりに

もし疑問点などあれば、ブログの
上の方にある、お問合せからご質問ください^^

エクセルが得意であれば、ご自分の使いやすいように、
カスタマイズしていただいてもOKです(#^.^#)

改変は自由ですが、二次配布はご遠慮くださいね。

良かったら、家計の把握にお役立てください!

スポンサーリンク

SNSで拡散してもらえたら、スゴク嬉しいです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする