インフレとデフレってどういう意味?わかりやすくご紹介

日本はずっと、デフレが続いています。

このデフレという言葉を、ニュースなどで聞く時、
経済に対して、マイナスの印象です。

「デフレを脱却しないと!」

なんて言われてたりしていますよね。


また、デフレと逆の意味であるインフレは、どうでしょうか?

ニュースでは、インフレ率という言葉を聞いたりしますね。

今回は、このよく聞く言葉で、なんとなくは知っているけどハッキリしない、
インフレとデフレの意味について、

ファイナンシャルプランナーでもある管理人が、
わかりやすくご紹介したいと思います。

インフレの意味は?

percent-76205_640


インフレとは、インフレーションの略で、
意味は、物の値段が上がり、お金の価値が下がることをいいます。

さらに、その状態が継続することです。


インフレ率は、去年よりも何パーセント
物の値段が上がったかを、%で表したものになります。

簡単な例を挙げてみます。


1年間に、毎年100万円を、食費やその他の物を買うために
使っている家庭があるとします。

次の年、インフレ率が5パーセントとなりました。

これは、前の年より、物価全体で5%値上がりしたことを意味します。

この場合、去年まで100万円で買えていた食材や服などの値段は、

105万円に値上がりしたことになります。


そうすると、

去年までの100万円では、

今までと同じ商品と交換できない

ことになります。


これが、お金の価値が下がったことになり、
インフレと言います。

インフレとは?
物価が上昇し、お金の価値が下がること

スポンサーリンク

デフレの意味は?

デフレとは、デフレーションの略で、
物の値段が下がり、お金の価値が上がります。

さらに、その状態が継続することですね。

1年間に、全部で100万円払って購入していた食材や服などが、
次の年には、

95万円に値下がりしている状態です。

インフレとは、全く逆の意味となります。

デフレとは?
物価が下落し、お金の価値が上がること

デフレは何がよくないの?

ニュースなどで、デフレのことを聞くとき、
経済によくないもの、という印象を受けます。

しかし、デフレは物の値段が下がることなので、
私たちが物を買うことを考えると、良いことのようにも思えます。

しかし、物を買うときのことだけを考えると、
値下がりしているので良いのですが、続きがあります

スポンサーリンク

物の値段が下がるとどうなる?

crash-215512_640


物を売っている企業は、たくさん儲けるために、
できれば高く売りたいのですが、あまり高いと売れません。

そのため、しょうがなく安売りします。


そして、安売りしてしまうと、儲けが減ってしまいます。
企業の利益減

企業は儲けが減ると、
従業員への給料や、ボーナスを多くあげることができません。
個人の所得減


そうなってくると、企業で働く多くの人達は、
物が安くなったと喜んではいられませんよね。

実際に、日本は何年もデフレが続いていて、

サラリーマンの平均給与は下がり続けています(涙)

サラリーマンの平均給与<出典:国税庁データより>

給料が下がるとどうなる?

そして給料が下がると、人はどうするでしょうか?

お金をたくさん使おうとするでしょうか?

違いますよね。

節約し、つつましく暮らそうとしますよね。

おしゃれなレストランの1,000円のランチをやめて、
牛丼屋ですましたりします。

bear-16802_640


素敵なブランドのお店で、高い服を買うよりも、
ユニクロなどのファストファッションの利用が増えたり、
(ユニクロは安価で良品です。例としてあげています。)

コンビニでデラックスおにぎりを買う時、どうしようか迷ったり・・・

とにかく気持ち的に、いつも節約気分です(ノД`)・゜・。
消費の減少


そして、商品の値段が安くないと、売れなくなるデフレ世界の到来です。

デフレってとてもよくないことなんですね。

デフレは経済に悪影響を与える


しかし、デフレの影響は、まだまだこんなものではありません。

詳しくは、次回のデフレスパイラルをご覧ください。

デフレスパイラルの意味は?脱却するには?


でも、日本はもう10年以上、デフレが続いています。

少し、インフレになった時期もあるようですが、
バブル以降「失われた20年」と呼ばれる、デフレと不況が続いています。

日本の復活には、デフレ脱却が、切っても切り離せないです。

お読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

SNSで拡散してもらえたら、スゴク嬉しいです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする