韓国の戦時徴用で日本反撃!判決がどう出ても進むも退くも地獄!

反日でイケイケの韓国に、日本が反撃しました。

韓国の戦時徴用問題について、日本政府が警告しました。

このことで韓国は、引くに引けない状態となり、
どちらに転んでも、窮地に陥ることになります。


韓国が窮地って、どういうことでしょうか?

今回は、このあたりを見ていきましょう!

日本から韓国へ警告!

警告危険ポイント


まず、この件のニュースをご紹介します。

~引用ここから~

戦時徴用訴訟で韓国に警告。政府、敗訴確定なら「国際司法裁に提訴」

【2013年11月25日MSN産経ニュース】

韓国で戦時中の韓国人徴用に対し、日本企業に賠償支払いを命ずる判決が相次いでいる問題を受け、日本政府が韓国政府に対し、日本企業の敗訴が確定した場合は「重大な国際法違反だ」として、国際司法裁判所(ICJ)への提訴など法的対応を取る方針を伝えていたことが24日、分かった。

(中略)

さらに、韓国最高裁で日本企業の敗訴が確定した場合、日韓請求権協定に基づき韓国側に協議を求める方針を伝えた。韓国側が協議に応じなかったり、協議が不調に終わったりしたら、ICJへの提訴のほか、第三国の仲裁委員を入れた処理を検討すると表明した。

~引用ここまで~


言うべきことを、日本は言いましたね!

スポンサーリンク

韓国ではたぶん日本企業が敗訴

これは多分、日本企業が敗訴するでしょう。

なぜなら、韓国政府は反日政策として
この問題を蒸し返しました。

ここにきて、日本企業が勝訴して、韓国が負けるなんて、
反日を叩き込まれた韓国国民からすると、ありえない!となり、

朴政権に対して、

ブチ切れることでしょう( ̄▽ ̄)


そのため、日本企業は敗訴すると思いますが、敗訴した場合は、
国際法違反として、国際司法裁判所に提訴するとのことです。

スポンサーリンク

国際司法裁判所では勝つ日本

国際司法裁判所


国際司法裁判所に提訴されても、韓国は決して応じないでしょう。

なぜなら100パーセント、負けるからです ̄ー ̄)ニヤリ

そして、負ければ先ほどと同じように、
韓国国民から猛烈なブーイングを受けることでしょう。

さらに、先ほどのニュース記事では、
「第三国の仲裁委員を入れた処理を検討」ともあります。

これは、アメリカのことでしょうね。

こういう情報が出る時点で、
アメリカにもある程度、了解を得ているのでしょう。


アメリカも、韓国の理不尽な反日には、実害ばかりで
いい加減イラついているようです。

韓国政府にとって、
進むも地獄、退くも地獄です(*・∀-)b


しかし、韓国政府が自ら選んだ結果なので、
しょうがないですね。

しかし不思議です。

日本が、おとなしく支払うと考えたのでしょうか?

きっとそうなんでしょうね。

今までの日本はよほど韓国に甘かったのでしょうε=( ̄。 ̄;)フゥ

その点、しっかりと物申す日本になったということで、
嬉しい限りです。

今回のメリット

このニュースのメリットは、日本の立場と韓国の立場が、それぞれの国民や、
諸外国に、今までより詳しく伝わることだと思います。

どう考えても、日本の立場が正しいですからね(^▽^)

国際法違反である、韓国政府のおかしいところが知れ渡るわけです。

今後もこの問題、気になります。

しかし、いつも思うんですが、こういったすばらしいニュースが一番に読めるのは
産経新聞がほとんどですね。

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

SNSで拡散してもらえたら、スゴク嬉しいです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. K・Y より:

    先日の産経新聞の慰安婦の嘘の検証記事のスクープはすばらしかったです。
    これからも正々堂々と取り組んでいただきたい。反して朝日は日本の新聞か?と疑いたくなる酷い記事満載でした。
    日本人は卑怯なことを受け付けないDNAです。父や祖父を貶める朝日は許せません
    侍の末裔は女性を性の奴隷にには決してしません。殺人者を英雄。売春婦を聖女に
    まつりあげる韓国には鉄拳を。援助の話。共通教科書。国民は大きな声でNO!と
    政府に伝えましょう。

    • japanandworld_kanri より:

      コメントありがとうございます。
      私も朝日は読みません。
      「は?」って記事が多いので・・・(^^;

      韓国のやり方は本当に卑怯だと感じます。
      こういうブログで、韓国政府の卑怯なやり方に、
      気づく人が増えれば、嬉しく思います。